スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

遠距離

 2010-08-24
1年半ぶりにアメリカから親友が帰国していた。
彼女とは15年位のお付き合い。
恋愛もなんでもほとんどツーカーの仲。

大人になって特にここ5年位は私が東京に引越ししたり、
彼女がアメリカに引越ししたりとなかなか会える機会もなかったけど、
不思議と会わなくても連絡とってなくても、私の中では昔と変わりなく
必須位置に彼女の存在は心にあって変わらず確固たるもののままだった。

今回とても何だか嬉しい気持ちになった出来事があった。
彼女には2人子供がいるのだけれど、子供に「今日はママはハマチと
お喋りしたいから邪魔しないでねってお願いしたよね?」と説明して
時間確保をしてくれていた。
子供と遊ぶのは姪で慣れているし好きだし、彼女の子も親戚みたいで
実際とっても素敵な子で遊びたいけど、やはりたまにしか会えない時間…
私も彼女とゆっくり話したいのは山々だったのもあり、何だか彼女の
気持ちが嬉しかった。

また違う日も子供に説明をしてくれていて、キチンと私と向き合う時間を
作ってくれて、それに甘えてしまう私だけれど、やっぱり独身の私から
すればそのそんな心使いが嬉しいものでした。

私も将来結婚して子供が出来たりしたら、彼女の様に子供がいても時に、
区切りを付けて友達と向き合う様になりたいなぁ、と感じた次第でした。

友達は家族じゃないから、そういう心遣いは大事なんだなぁと身をもって
感じたものでした。

次はいつ会えるかなぁ。。。。
それまでに、またいっぱいネタを貯めておこう!


スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ayakono.blog89.fc2.com/tb.php/73-6de7c949
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。