スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

遠距離

 2010-08-24
1年半ぶりにアメリカから親友が帰国していた。
彼女とは15年位のお付き合い。
恋愛もなんでもほとんどツーカーの仲。

大人になって特にここ5年位は私が東京に引越ししたり、
彼女がアメリカに引越ししたりとなかなか会える機会もなかったけど、
不思議と会わなくても連絡とってなくても、私の中では昔と変わりなく
必須位置に彼女の存在は心にあって変わらず確固たるもののままだった。

今回とても何だか嬉しい気持ちになった出来事があった。
彼女には2人子供がいるのだけれど、子供に「今日はママはハマチと
お喋りしたいから邪魔しないでねってお願いしたよね?」と説明して
時間確保をしてくれていた。
子供と遊ぶのは姪で慣れているし好きだし、彼女の子も親戚みたいで
実際とっても素敵な子で遊びたいけど、やはりたまにしか会えない時間…
私も彼女とゆっくり話したいのは山々だったのもあり、何だか彼女の
気持ちが嬉しかった。

また違う日も子供に説明をしてくれていて、キチンと私と向き合う時間を
作ってくれて、それに甘えてしまう私だけれど、やっぱり独身の私から
すればそのそんな心使いが嬉しいものでした。

私も将来結婚して子供が出来たりしたら、彼女の様に子供がいても時に、
区切りを付けて友達と向き合う様になりたいなぁ、と感じた次第でした。

友達は家族じゃないから、そういう心遣いは大事なんだなぁと身をもって
感じたものでした。

次はいつ会えるかなぁ。。。。
それまでに、またいっぱいネタを貯めておこう!


スポンサーサイト
タグ :

祖父の13回忌

 2010-08-13
今日は祖父の13回忌。
私は参加できていないので、せめて祖父への想いを馳せてみようと想って
アルバムをめくってみた。

小さい頃は祖父が特別可愛がってくれたと母から聞いた事がある。
でも物心ついた時は祖父は威厳のある近寄りがたい感じだった。
当時はすでに鹿児島に祖父達は住んでいたので、夏休みは決まって鹿児島に
1ヶ月程いた。

祖父はとてもハンサムな人だった。
ロシア人みたいな感じの顔立ちで背筋がピンとしていて寡黙な感じ。
時々、祖母に怒っているのを見て「怖い…」と想ったものです。。笑。

鹿児島で夜寝ていると外から祖父が「起きてこっちに出てきなさい」と言われた。
姉と従姉妹と出ていくと、畑にもの凄い大きなごつごつしたカエルがいて、
懐中電灯で照らして見せてくれた。そのカエルの光景は今でも鮮明に覚えている。
でも、私達女の子。。。そんなに嬉しい光景じゃなかったのを覚えている。。

祖父が入院してお見舞いに行った時、祖父にご飯を食べさせてあげた時の気持ちは
とても複雑だった。あんなに凛としてた祖父が孫にご飯を食べさせてもらうのは、
あまり喜んでない気がしたのです。そういう姿、見せたくないんじゃないかなって。

亡くなってから長い年月が経っている。
13回忌はきっと祖父は皆に会いにきてるだろう。
少し心残りだけど、今日一日は祖父を思い出していたいと想います。


1111.jpg
祖父に遊んでもらっています


2222.jpg
姉(右)と私(左)いつも私は変わった顔をして映ってます…
タグ :

初ジム入会(すぐ退会予定…)

 2010-08-08
7月中より産まれて初めてジムに入会。

もともと長距離も得意だったし、水泳も得意。
でも高校からろくに運動する機会がなかったので、、このタイミングに。。
なーにも持ってなかったので、全身揃えて(なぜかNIKE)水着もジム用を
購入。でもジム行くって荷物多い!

小学生の時はとにかくキックベース(当たり前の様に周り全員やっていた…)
朝練・夕練、夏休みだって練習あったし、週末も試合とか練習。
本当によく運動していた。。させられていた?
よく考えると蹴るし、投げるし、走るし、、全身運動だったかも。。
中学はテニス部(名前だけの副部長)

そのお陰か、運動してない割りに多分体力はある気がする。。
ヒールで長時間歩くのも、今までの仕事職業柄ヒールが当たり前だし、
展示会周りや、展示会アテンド、リサーチ(色んなお店に入るからなるべく
綺麗な格好で…だったので)もう慣れきっているので、へっちゃら。
っていうか、いつまでもヒールも履く似合う女性でありたい。

ジムは自分との戦い。
根がまじめだからか、自分で「今日はここまでする」というプランを
こなさないと気持ちが悪い。。
それで頑張りすぎたのか、、、ちょっと体調がおかしい事に気づいて
病院へ検査に。。。
それもこれも、ジムに入会したからだね。(最初から8月末までの予定だったけど)

今月まで入会してるので、なるべく気楽にいける時に行っています。
でも汗かくのは気持ちがいいし、筋力トレーニングなんてもの凄い気持ちがいい。

ひとつ面倒なのは、慣れない場所での着替えやお風呂とかかな、、
サウナは頑張って6分、温泉も頑張って3分。
これですでに、フラフラ立ちくらみ状態でしばらく歩けない感じです。

それにしても、世の中元気なおじいちゃん一杯います!
タグ :

ニーチェの言葉

 2010-08-08
「ニーチェの言葉」

最近は、本はスタバでゆっくり読むのが好き。
その時の気分を近くの本屋さんで買って。

買ったのは2ヶ月程前だけど、時々寝る前に読んだりしている。
本はよく読むのだけれど、執着はないのですぐ売ったり処分する。

でも「まだ持っておきたい」と思う本は、数冊残している。
その中のひとつのニーチェの言葉の本。
ニーチェが正しい訳じゃないけど、その時々で「留まる」言葉があってイイ。

そう、気分で本をセレクトするので、前は小説気分でずーっと小説をセレクトしてたけど、
最近は精神論的な本を選んでしまう気もするなぁ。。

小説といえば遅ればせながら村上春樹の「1Q84」も一気に3まで読んだけど、
周りが言うほど、私的にはそんなに面白くはなかったのです。。
(3まで伸ばす必要があるのかしら。。。とか)


本とは関係ないけど、最近気づいた事は誰にも迷惑をかけてないのであれば、
その人が選んだコト・モノはその人がいいのであればそれでいいんだという事。
なので、どこか「人は人」と思っている。
そして「私は私」と思っている。
特に「あれはダメだと思う」とか、自分の物差しで判断する必要がないって思うように
なったし、そういう物言いが好きじゃないんだって気づいた事。

その人がいいんだったら、いいじゃない。かな。
(※周りに迷惑がかかってない場合)



「必要な鈍さ」

 いつも敏感で鋭くある必要はない

 特に人との交わりにおいては、相手のなんらかの行為や考えの動機を見抜いていても

 知らぬふうでいるような、一種の偽りが必要だ

 また、言葉を出来るだけ好意的に解釈することだ

 そして、相手を大切な人として扱う

 しかし、こちらが気を遣っているふうには決して見せない

 相手よりも鈍い感じでいる

 これらは社交のコツであるし、人へのいたわりともなる


                 ~ニーチェの言葉より~


121.jpg
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。